就職・進路

進路指導の現状

最近5年間の傾向は、農業技術や異文化体験を活かして、国際協力関係、自営農家、それに一般企業への就職が主です。

本校卒業生が評価される点は、何事にも積極的に取り組む姿勢、技術習得への限りない情熱、社会貢献の重要性を深く認識していること、それに異なる考え方や生き方を受け入れる心の広さ等が挙げられます。

2年次における開発途上国での長期研修中、電気も水道も、ガスもない農山村で生活します。そこでは人と人の心の繋がりだけが生きる支えであり、その体験が学生達の人間的な成長ぶりを際立たせているのかも知れません。

卒業生のライフコース例

就職・進学状況

NGO「財団法人オイスカ」

▼国内事務所・研修センター
東京本部、中部日本研修センター(愛知県豊田市)、関西研修センター(大阪府豊能町)、四国研修センター(香川県綾南町)、西日本研修センター(福岡県福岡市)
▼海外プロジェクト
パプアニューギニア、インドネシア、バングラディッシュ、ミャンマー、タイ、フィリピン、マレーシア、インド、スリランカ、ウガンダ、フィジー、中国(内モンゴル)、ウルグアイ、ブラジル

青年海外協力隊

東ティモール・ケニア・ドミニカ・他

企業への就職、大学等への進学

主な就職先 JAあいち(愛知)、(株)小泉造園(岐阜)、スーパーやまのぶ(愛知)、(有)佐野(浜松・農業生産)、(株)静鉄ストア(静岡・スーパー)、モクモク手づくりファーム(三重)、(株)アイメッツ(愛知・環境プラント)、(株)Veggy(浜松・農業生産)、農事組合法人ハイフラワー(埼玉・花苗生産)、袴田ファーム(浜松・農業生産)、(有)安曇野ファミリーファーム(長野)、(株)グリンリーフ(群馬)、京丸園(株)(浜松・農業生産)、夏目牧場(株)(浜松・蓄産)、朝霧フードラボ(浜松・農業福祉連携)、ボンジュール・ボン(株)(東京・パン製造販売)、老人介護施設 峰栄会(浜松)、青年海外協力隊 選考担当
主な進学先 三重大学 生物資源学部(3年生編入)、人間環境大学 人間環境学部(3年生編入)、帝京大学 文学部(3年生編入)

4年制大学への編入学サポート

4年制大学への編入学へのサポートも手厚くやります!
本校を卒業すると「専門士」という称号が与えられ、4年制大学の3年生(もしくは2年生)への編入学が可能になります。

4年制大学への編入学へのサポート

近年の編入実績は次の通りです。
・三重大学 生物資源学部  3年生編入
・人間環境大学 人間環境学部  3年生編入
・帝京大学 文学部  3年生編入

ページの先頭へ戻る