専門学校周りの花壇が可愛らしくなりました♪

専門学校周りの花壇が可愛らしくなりました♪

photo:the_title()

◆8月も終わりの週になりだすと共に、残暑が厳しくなってきています。

今年は、カラッとした暑さが少ない夏のように感じていましたが、夏休み終盤になって暑さが増してきた感じで、プールも賑わい出しているようですね。

皆さんは夏休み、どのように過ごされましたか!

本校の学生たちは、海外研修や国内研修もスタートしている中、本校の農場管理も交替で頑張っていました。

今年の夏は雨振る日も時々あり、天候に左右されながらも農場での作業にも取り組み、その中の実習の一つで、専門学校の校舎周辺の花壇手入れもしてくれました。こちらの花々も、農業の先生と学生たちが育てたものです!

すっかり可愛らしい花壇が出来上がっていて、来校される方々の癒しになっています。

◆また、8月の半ばに国内研修に出向いていた学生さんもいます。8月14日から19日の一週間、浜松市西区にあります「佐野農園」様に、野菜栽培・収穫・出荷等の実習に参加させていただきました。

500ケースの箱作りも体験!

炎天下の中、一週間の実習を頑張りました!と、お褒めの言葉もいただけました。

受け入れいただき、またご指導いただき、ありがとうございました。

■有限会社佐野(佐野農園)

主にサラダ菜やフルーツトマトの水耕栽培を営んでいる農園です。代表の佐野誠氏が父親から農家を継いだ昭和40年代前半、当時は新しかった水耕栽培にいち早く取り組み、佐野農園を県内有数の規模に成長させました。

新品種の開発にも力を入れており、多品種の葉野菜などを出荷。水耕栽培により季節に影響されず、安定した商品供給が可能となっています。スタッフ数は26名、総面積は水耕で約2.6ha、土耕を含めると約3haになります。

学生をご指導いただく佐野誠氏は、農業経営士(※)としても活躍していました(現在は名誉農業経営士)。

※農業経営士は、地域農業者の目標像となり、指導的役割を果たしている県認定の農業者です。

●資格・受賞歴 平成20年に農林水産大臣賞を受賞。

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > 専門学校周りの花壇が可愛らしくなりました♪

ページの先頭へ戻る