海外研修先から元気な報告が届きました!

海外研修先から元気な報告が届きました!

photo:the_title()

◆残暑の厳しい浜松市ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか!

本校の田んぼもまだまだ緑一色ですが、大きく成長し、風に揺られながらトンボが飛び交う景色が見られるようになってきました。

お隣の地元農家さんの田んぼでは、すでに稲刈りが行なわれ、秋らしい姿になっています。

時折り、すずめの大群が羽ばたいているのを見ると、「秋」がすぐそこまで来ていることを感じますね。

◆8月1日より、海外研修先のフィリピンに出発した学生たちから元気な様子が届きました!

午前中には滞在先のバゴ研修センターでの農作業や製糸場でのお手伝いをし、午後からは地元にあるドラオ高校での英語授業に毎日参加させていただいています。8月24日に開催された「バゴコンサート」には、ドラオ高校のミュージックチームの一員として参加し、立派な演奏を奏でました。日本人としては初めてのことです。彼女たちにとっても、地元の方々にとっても素敵な想い出になったことと思います。
01
02
また、日本からの訪問者も多い8月でしたが、彼女たちもスタッフと共に対応していたようです。
04

日々の生活リズムも整い、もうすぐ研修1ヶ月が過ぎようとしています。初めての海外で、緊張の中でのスタートだったと思うのですが、現地スタッフからは「生活態度もよく、健康!」と報告を受け、遠く日本から応援しつつも、ホッと安心しています。

8月には5キロマラソンを完走し、9月には10キロマラソンにチャレンジするそうです!

まだまだ、彼女たちの挑戦は続いていくようですね!本当に、たのもしい彼女たちです。

◆本校の国際協力科には2つのコースがあります。

彼女たちのように農業を学びつつ、グローバルな視野から学ぶ知識を身につけ海外研修に臨む「国際協力実践コース」と、農業の知識を高め、農業と共に未来を考える「農業専修コース」。いろいろな形で海外で、そして国内で羽ばたいていけるように、本校で学んでみませんか!

随時、学校見学受付中です。お問合せ、お待ちしております!

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > 海外研修先から元気な報告が届きました!

ページの先頭へ戻る