ガーベラ農家さんにて研修中です!

ガーベラ農家さんにて研修中です!

photo:the_title()

◆本校の後期スタートは9月11日(月)からです。

夏期休暇最後の一週間に国内インターンシップを頑張っている学生さんがいます。

彼は、浜松市西区深萩町でガーベラ栽培をしている山中様にお世話になっており、午前・午後のそれぞれの時間に出勤させてもらい、花の収穫やハウス内の手入れ等のお仕事を体験させてもらっています。

IMG_2192

◆ガーベラはいろいろな色や種類があり、多くの方々に好まれている花です。本校のある浜名湖周辺では、切花の栽培農家さんが多く、ガーベラ・菊・スイートピー・フリージア・かすみ草など多様多種な花を栽培しており、ガーベラは全国一の生産量を誇っています。

山中さんをはじめ、浜名湖周辺でガーベラを栽培している農家さんたちが集まって「浜松PCガーベラ」を作り、意欲的に浜松から全国に向けて浜松・浜名湖のガーベラを宣伝しています。浜松市には、四季を通して花めぐりが楽しめる「はままつフラワーパーク」や、浜名湖花博跡地に開園した「浜名湖ガーデンパーク」と、春夏秋冬の花と緑の景色が楽しめる公園があります。

どちらも浜名湖周辺にある観光地なので、花農家さんたちも季節に関係なく綺麗な花々を提供できるように、日々頑張っています。
浜松PCガーベラ 01
浜松PCガーベラ 02

◆農場でも花苗作りには携わっていますが、全国一の生産量を誇る「ガーベラ」栽培農家さんでの実習は、本当に貴重な経験になったことと思います。本校の学生さんの中には、花に興味を持っている学生さんも多いので、今回も山中様に受け入れいただき、感謝しています。ご協力いただき、ありがとうございました。

■JAとぴあ浜松PCガーベラ

浜松市でガーベラの切花を生産・販売する14名のグループです。PCガーベラのPCとは「ガーベラパッキングセンター」の略で、出荷調整作業を一元化することで高品質・安定生産とマーケティング活動の両立に成功しています。ガーベラの栽培履歴(トレーサビリティ)の分析から省肥料・省農薬・省エネルギーなど「環境に配慮した農業の推進」や「お花を通じて豊かな心を育む花育活動」への取組みも進めています。

学生を直接ご指導いただく山中啓慈氏はグループのリーダー格であり、農業経営士(※1)として人材育成にも活躍されています。

●資格・受賞歴

平成17年 エコファーマー(※2)を取得

平成20年 環境にやさしい農業推進コンクールにて農林水産大臣賞を受賞

平成22年 MPS-ABC環境認証(※2・※3)へ参加申請・表示スタート

※1:農業経営士(山中啓慈氏)は、地域農業者の目標像となり、指導的役割を果たしている県認定の農業者です。

※2:エコファーマーおよびMPS-ABCは部会員全員そろっての参加です。

※3:MPS-ABCは、生産過程の農薬・肥料・エネルギー等の環境負荷低減への取組みに対する認証です。

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > ガーベラ農家さんにて研修中です!

ページの先頭へ戻る