海外研修先から報告が届きました!

海外研修先から報告が届きました!

photo:the_title()

◆本校の国際協力実践コースの学生さんたちが、今、海外研修でフィリピンのネグロスに滞在しています。

現地の「オイスカ・バゴ研修センター」の研修に参加しているのですが、語学留学に植林活動、農場にて野菜作り、養蚕など、現地での様々な活動に参加させてもらっています。天候に左右されることなく、農場での野菜作りを楽しんでいる学生もいて、熱帯気候の中、日本との違いを、身を持って体験できているようで嬉しいことですね。週末には、いろいろなイベントにも参加しているようで、現地の研修生さんたちとの共同生活や交流でも「英語」に「日本語」にとお互いに学びの場になっているようです。

「日本」の良さを多くの方々にお伝えできたら、そして他国の良さを感じられたらと、日々頑張っている学生たちです。

写真は、研修センターの研修生たちとの交流会の様子!

パン食い競争(パーティ)集合写真

「パン食い競争」では学生たちも必死!

「集合写真」では、1年生の学生さんがお土産に持参した「扇子」を皆さんにプレゼントしたようです。

◆また、フィリピンのお祭り「マスカラフェスティバル」にも行って来ました♪

マスカラフェスティバル2
マスカラフェスティバル1

「微笑みの都市」と呼ばれるネグロス島のバコロド市。「mass」には英語で「たくさんの」という意味があり、「kara」にはスペイン語で「顔」という意味があります。笑顔のマスクを付けての行進は、たくさんの幸せをもたらしますね。

それぞれに煌びやかな衣装の方々のダンス行進は、とても迫力あるもので、学生たちもテンション高く楽しめたようです。
マスカラフェスティバル5 マスカラフェスティバル6

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > 海外研修先から報告が届きました!

ページの先頭へ戻る