「農業」を体感!

「農業」を体感!

photo:the_title()

※フラワーパークでのイルミネーション♪

◆11月21日(火)に湖西市立岡崎中学校の3年生の学生さん30名が、総合講座(生き方講座)で来校し、農業に触れる時間を持ちました。岡崎中学校では、毎年テーマを決めて本校に来校してくださっているのですが、今回のテーマは「日本と世界の農業」。

農業を学び、自分の生き方を見つける機会としての学習です。

今回は本校の農場にて、3グループに分かれて「大根・キャベツ・ブロッコリー・水菜」の収穫、出荷調整までを体験。その後は、来年5月の収穫予定の1500本の玉ねぎ定植をしてもらいました。座学も良いのですが、実際に体感していただくことが、一番「農業」の楽しさ、大変さが伝わったのではないかと思います。

帰りには、自分たちで収穫した4種類の野菜をお土産にお持ち帰りいただき、採りたての「美味しさ」も体感です!

きちんと時間通りに進められて、さすが3年生さんですね。これから高校受験等に向かっていくことと思います。本校での体験が少しでもお役に立てたら嬉しいですね。お疲れ様でした。

◆今日から12月です! 本校の学生は、今現在も国外・国内研修を頑張っています。

1人の学生は、本校の近くにあります「はままつフラワーパーク」にて研修が始まっています。

この学生は、卒業後に農事組合法人「ハイフラワー」(花苗生産)に就職が決まっており、今後も花関係に携わるため、今回は本人の希望もあり「はままつフラワーパーク」にお世話になっています。

時期的に、イルミネーションのお手伝いなどもあったようです。来年まで研修は続きますが、一日一日充実したものにしてもらいたいと思います。

忙しい時期にも関わらず、受け入れいただきありがとうございます。

ご指導いただいている職員の方たちと。(真ん中が学生です)

IMG_2360IMG_1282

※フラワーイルミネーション : 平成29年11月25日~平成30年1月14日まで開催(12/29~31は除く)

■ はままつフラワーパーク 浜松市西区

四季折々の花と緑で大勢の入園者を楽しませている広大な植物園で、30万㎡の面積に3,000種が植栽されています。浜松市によって設立され、公益財団法人浜松市花みどり振興財団が管理・運営しています。

観賞温室や花壇のほか、ツツジやサクラなどの花木を中心にいろいろな花と緑を育てています。園内は汽車型の観覧乗物が走っており、大きな噴水ショーが楽しめる池やこども広場があり、浜松市動物園と隣接しています。また、キクやフリージアなどの試験研究、園芸教室や園芸相談を通じて栽培技術の普及指導や花みどりの啓蒙、園芸福祉の推進などを行っています。

 

ページの先頭へ戻る