心温まる「卒業式」と「お別れ会」

心温まる「卒業式」と「お別れ会」

photo:the_title()

◆平成30年3月4日(日)風のない暖かい日に、「卒業式」が執り行われました。
本校の卒業式は、隣接するオイスカ高等学校との合同の「中野学園」としての卒業式になります。
式に入場する前の学生たちは、担任と一緒に緊張しながらも良い笑顔。



この後の式も時間通りに進み、式後には場所を専門学校の教室に移し「お別れ会」が開かれました。
これは1年生たちが前日から準備をし、2年生の先輩方に感謝とそして応援の気持ちを込めた会を作り上げています。
保護者様を始め、校長先生や講師の先生もお忙しい中、お越しくださいました。
2年生たちの笑顔も、卒業したてのホッとした笑顔に変わります。

お別れ会では、2年生から校長先生や先生方へ、そして保護者の皆様への感謝の気持ちが送られました。
1年生からも先輩への贈り物が手渡され、どの時間も嬉し涙の笑顔に包まれていて、学生数の少ない小さな専門学校ですが、ここには本当の温かさがあります。
夢を叶える学校を目指し、これからも学生たち一人一人を温かく見守り、応援をしていきたいと思います。

◆保護者の皆様、いくつもの学校の中から本校を選び、大切なお子様を通わせてくださり、ありがとうございました。行き届かないところもあったことと思いますが、いつでもご理解いただき感謝致します。
そして、卒業生の皆さん、2年間、いろいろなことがあったと思います、だけれども、自分の力で乗り越えられる強さを、相手の気持ちになれる優しさをも学んでくれました。
これから先も「感謝」の気持ちを忘れずに前進していってくださいね。 浜松から応援しています。
ご卒業、おめでとうございます!

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > 心温まる「卒業式」と「お別れ会」

ページの先頭へ戻る