視察研修に行ってきました!

視察研修に行ってきました!

photo:the_title()

 

◆本校では、年に数回、視察研修に出向くのですが、春に行なう研修の時だけは、地域産業・名所などを訪問し、学びと楽しみを組み込んだ研修にしています。

先日の第一回の視察研修では、掛川市にあります「株式会社 サカタのタネ 掛川総合研究所」に訪問させていただきました。

こちらの研究所では、農場32ヘクタール(およそ東京ドーム7個分)の広い敷地内に、品種の栽培特性ごとに「露地野菜エリア」「ハウスエリア」「温室エリア」と分かれており、それぞれにて研究開発を進めているところです。

今回は会議室にて代表の方から説明を受けた後、それぞれのエリアの見学に行かせていただきました。新開発のトマトやトウモロコシ等の説明を受け、興味深々の学生たち。

「農業」に興味を持ってる学生たちだけあって、説明や栽培されている作物に関心を持ち、メモしたり写真に納めていました。栽培されているトマトも試食させていただき、今度は、自分たちの畑で上手に栽培できるといいですね♪

◆その後は、森町にある「アクティ森」にて散策&体験を!

「アクティ森」は、豊かな自然に囲まれており、四季折々の風景を楽しめる体験型テーマパークです。


創作体験工房もあるので、今回は「お湯呑みの絵付け体験」をしてきました。一人一人、個性豊かな絵を描いていましたよ。後日、学校に作品が届くことになっていますので、その日までのお楽しみですね。

お留守番の職員室にもお土産をいただきました!ごちそうさまです♪

IMG_1589

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > 視察研修に行ってきました!

ページの先頭へ戻る