農場の様子 (2018年夏)

農場の様子 (2018年夏)

photo:the_title()

◆8月も残すところ2日。暦の上ではすでに「秋」ですね。

皆さんにとっての《 今年の夏=7月&8月 》は、どんな夏だったでしょうか。

本校のある浜松市は、7月からずっと暑さが続いている「夏」であり、また台風の影響も受けた「夏」だったように思います。

今もなお、不安定な天候が続いていますが、皆さんのお住まい近くは大丈夫でしょうか。

※今日の本校の田園にて!

◆学生たちは、順番に夏季の農場管理があるため、先生の指導の下、「田んぼ」や「茶畑」に「農場」とそれぞれの作業を進めています。

今年はそれに、台風の影響で破損したハウスの撤去という作業も加わり、昨年に増して暑い中、頑張っていました。

作業を見守る方々からの差し入れもあったりと、なんとか暑い夏を乗り切れそうなとこまできています!

本校の始業日は9月11日(火)からです。

この日には、全員が揃い、農作業焼け(?!)した元気な笑顔が見れること、今から楽しみにしています!

 

 

 

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > 農場の様子 (2018年夏)

ページの先頭へ戻る