JA三ケ日のみかん選果場を見学しました。

JA三ケ日のみかん選果場を見学しました。

photo:the_title()

12月に入り、『みかん狩り実習』を3日間行う予定でした。

しかし、雨、雨、雨で、なかなか実施できません・・・昼間好天でも、夜に降ってしまうと、濡れた状態のみかんは収穫できないのです。12月7日(金)は午前中に選果場を視察研修して、午後になってみかん狩り実習を行うことができました!

IMG_0108 IMG_0110

三ケ日にある1,000余りのみかん農家の内、800以上の農家が出荷するという選果場の、大きな工場のような建物の中には、各種センサーが接続されたコンピューターの制御するベルトコンベヤーの上を、沢山のみかんが流れて行き、自動的に選別されていきます!

IMG_0111 IMG_0112

地道に作物を育てることも、もちろん大切ですが、農業を本当に「業」として軌道に乗せ、成果を出していくには、このような自動化を考えていくことも大切だなと、学生たちも考えさせられる善い経験になったと思います。

 

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > JA三ケ日のみかん選果場を見学しました。

ページの先頭へ戻る