一足早くフィリピン海外研修へ

一足早くフィリピン海外研修へ

photo:the_title()

8月5日(月)より、2年生のI君が、大きな荷物とやる気を抱えて、フィリピンへ旅立ちました。通常なら後期の始業日10月1日前後に出発するのですが、2か月も前に出発したのです!8月6日(火)には、西ネグロス州バコロド市にある、オイスカ・バゴ研修センターに着きました。そこを拠点として、I君の約半年に及ぶ活動が始まるのです。

IMG_0247 IMG_0250

このバコロド市にある研修センターは、ネグロス島の経済を長らく支えてきた、さとうきび産業の低迷を受け、それに頼らない新たな農業者育成のために設立されました。稲作や養豚、養鶏や養蚕から自家製ハムの生産、食生活改善セミナーまで、幅広い事業と研修を手掛けています。

IMG_0252 IMG_0266

I君は、まずは養蚕を体験したり、珍しい果物や食事に出会ったり、早朝からマラソン大会にも参加した様です。

IMG_0260 IMG_0262

いったい、どの様な研修になるのでしょうか?また、I君のレポートが届き次第報告したいと思います。

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > 一足早くフィリピン海外研修へ

ページの先頭へ戻る