(公財)オイスカ中部日本研修センターでの1コマ

(公財)オイスカ中部日本研修センターでの1コマ

photo:the_title()

「国際協力農業実習」の授業として、専門学校1年生1班が(公財)オイスカ中部日本研修センターに、9月17日(火)から研修に出掛けています。このセンターは、1967年に岡崎市に設立され、現在は豊田市に移転しています。受け入れた研修生の出身地はアジア太平洋諸国を中心に約30カ国以上にのぼります。自然有機栽培による畑作、稲作などの実践を通して研修生達が学んでいます。

cache_Messagep21049 cache_Messagep21050

中部日本研修センターには9月20日(金)の午後まで滞在し、海外の研修生たちと一緒に寝泊まりしながら、彼らとの交流や農業実習を通して、将来、実際に国際協力活動に携わった場合に必要な事柄を、体験的に学ぶことになります。

S__55312396 cache_Messagep21048

この研修で1年生たちは何を身に付けてくるのでしょうか?今後の成長が楽しみです。

 

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > (公財)オイスカ中部日本研修センターでの1コマ

ページの先頭へ戻る