国内研修中の2年生からの報告2

国内研修中の2年生からの報告2

photo:the_title()

個人差もありますが、週に1回程度、国内研修中の2年生から研修の報告が届いています。

オイスカ中部日本研修センターで研修中の学生からの報告です。

朝礼の見学をしたり講義に参加しながら、環境整備や事務作業、技能実習生の受け入れ準備などをしているそうです。また、日本語授業を行うための準備もしているとのこと。センターの研修生たちと一緒に「岐阜城」と「ぎふ木遊館」にも出かけたそうです。フィジーから来ている国際ボランティア生のお茶の成果発表会に参加したり、センターの近くの上鷹見小学校の2年生との交流会にも参加したそうです。センターに集まる各国の研修生とともに生活をしながら学んでいます。国際的な視野も広げつつ、大きく成長してくれることを期待しています。

S__26427396-1S__26812423-1

S__27148292-1

 

その他にも、愛媛県西予市にある(株)無茶々園さんで研修中の学生は、絶景の中での作業を楽しんでいるとの報告がありました。温州みかんの収穫や出荷のお手伝いをさせていただいています。

S__33857545-1S__33857542-1

 

北海道余市郡にある(株)自然農園グループさんで研修中の学生2名からは、「ぶどうの収穫だけでなく、加工までのすべての体験をさせてもらえるので、とても勉強になります」との報告が届きました。

S__36347907S__62939140-1

S__65454085-1S__64634893-1

 

学生たちは、実家の近くやまったく離れた研修先で、今まで学んできたことを生かしながら、また新たにさまざまな経験を積んで学んでいます。多くの学生は1月中旬まで研修を行う予定です。

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > 国内研修中の2年生からの報告2

ページの先頭へ戻る