英語の授業~国際協力に必要な語学を学びます~

英語の授業~国際協力に必要な語学を学びます~

photo:the_title()

学生たちは、教室ではソーシャルディスタンスを保って授業を受けています。今日は英語の授業がありました。

P1290095-1

本校では国際協力に必要となる語学として、2年間英語の授業を受けます。主に、クリスティー先生が教えてくれています。授業はすべて英語で行っています。どうしてもわからない時は日本語の助け舟が出ますが、1年生たちも半年以上が経ち英語に慣れてきているので、先生とのやり取りはほぼ英語で行います。

この日は『副詞』について学んでいました。『副詞』は、いろいろな種類がありますが、『名詞以外を修飾する』という役割を担っています。また、副詞はいくつかの種類が存在していますが、特に「様態」を表す副詞について学びました。また、様態を表す副詞には「ly」が付くものが多いと学びました。

P1290099-1

黒板に「動詞」と「副詞」が書き出され、その単語を使って全員が英作文を作って発表します。実際に口に出して音読することで英語力を高める効果が期待できます。

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > 英語の授業~国際協力に必要な語学を学びます~

ページの先頭へ戻る