日程とお申し込みはこちらWEBオープンキャンパス

松堆肥で夏野菜を育てています!

松堆肥で夏野菜を育てています!

photo:the_title()

昨年度から準備していた松堆肥で、今年は夏野菜を育てています。専門学校の食堂で出る残飯と、「浜と松プロジェクト」で育てている松葉を合わせて「松堆肥」をつくりました。松堆肥は陽イオン交換容量が、一般 的な堆肥と比較して多く、 作物の栄養吸収効率を上げるため、野菜の生育も良いとされています。また、松堆肥を撒いた土壌は通気性、保水性に優れ、植物の根に良好な環境を作り出してくれるそうです。

IMG_5303-1IMG_5305-1

実際にどのような効果が見られるのか、現在実験中です。松堆肥を入れた土壌と、そうでない土壌とを分けて夏野菜を育てています。今のところはまだ成長に差はありませんが、梅雨明けからの成長の進度に注目していきたいと思います。

IMG_5310-1IMG_5311-1

また、併設するオイスカ高校の生徒さんにも、本校の学生たちが先生となり夏野菜づくりの指導をしています。オイスカ高校の生徒さんと連携しながら、「浜と松プロジェクト」の松の成育の妨げとなる松葉を有効活用し、地球に優しい、持続可能な社会を築くための一端を担っていけたらと思います。

S__53092361-1S__53092367-1

※写真右は、オイスカ高校の1年生のみなさん。

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > 松堆肥で夏野菜を育てています!

ページの先頭へ戻る