日程とお申し込みはこちらWEBオープンキャンパス

国内・国外研修報告会

国内・国外研修報告会

photo:the_title()

2月10日(木)に、卒業を目前にひかえた2年生の「国内・国外研修報告会」を行いました。

今年も、昨年に引き続き、新型コロナウイルスの影響で海外研修はおこなえませんでしたが、国内でおこなった数ヶ月の研修内容を、報告書にまとめて発表しました。今回は、保護者の方などにもライブでご覧いただけるように、zoomを活用しました。

専門学校 発表

サニーレタス農家で研修させてもらったYさんは、研修先の家族経営について学ぶ中で、農業経営は小規模が良いのか、大規模が良いのかを考察していました。どうしてサニーレタスを育てることになったのか。耕地面積や利益などを調べて、小規模農家と大規模農家のメリット、デメリットをあげることで、今後の農業のあり方について考えをまとめていました。

その他にも、イチゴ農家で研修した中で発見したウイルス病について調べ、株の見分け方などを写真を使ってまとめていた学生もいました。どの学生も、自分が研修で学んだことを、その後の農業に活かせるように、さまざまな資料やデータを用いて「テーマに対する結論」を導いていました。どの発表も、学生たちの成長ぶりがわかる、素晴らしい内容でした!

この2年間でさまざまな知識と技能を身につけ、たのもしく成長してくれました。今後も、みなさんの更なる成長を期待しています!

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > 国内・国外研修報告会

ページの先頭へ戻る