日程とお申し込みはこちらWEBオープンキャンパス

新茶ができました!

新茶ができました!

photo:the_title()

ゴールデンウイークの余韻冷めやらぬ5月9日。学生たちは本校の茶畑で、茶摘み実習を行ないました。

毎年、どの日に茶摘みを行なうのか、とても悩ましいです。というのも、この時期は天候が安定せず、せっかく日程を決めても、雨で順延になることも少なくないからです。また、いつ茶摘みをするかによってお茶のでき具合が大きく変わります。早すぎても遅すぎてもよいお茶はできない、まさに、「啐啄(そったく)の機」です。

DSC_0596

茶摘みをする日の天候も大切です。肌寒く作業があまりはかどらない事もあれば、炎天下でグッタリしてしまう事もありますが、今年は天候に恵まれました!過ごしやすい薄曇りで、熱くもなく寒くもなく、最適な作業日和でした。茶摘み実習は、午前と午後に分けて行なう予定でしたが、午後から雨という予報もあり、午前中の作業時間を延長して早めに作業を終えました。

DSC_0561

2年生が1年生にアドバイスをしながら、茶摘みの方法を教えてくれました。毎年こうして、先輩から後輩へ、茶摘みの方法が伝授されていくのが本校の伝統です。また、このような共同作業を通じて、学生同士が親しくなっていくのも本校の伝統となっています。

DSC_0611DSC_0576DSC_0585

一心不乱に手摘みをした学生。機械摘みにチャレンジした学生。摘んだ茶葉の手入れや選別をがんばった学生。

みなさん、お疲れさまでした。一番茶が完成しましたのでぜひ味わってみてください!

完成!-1

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > 新茶ができました!

ページの先頭へ戻る