日程とお申し込みはこちらWEBオープンキャンパス

和地地区環境保全活動に参加させていただきました

和地地区環境保全活動に参加させていただきました

photo:the_title()

先日、地域の住民のみなさんで作る「和地ふるさと会」の方々と協力して環境保全活動を行ないました。併設するオイスカ浜松国際高校の生徒さんと、本校の学生と一緒に参加しました。

同会のみなさんは、もう15年以上の長きに亘り、和地地区の自然豊かで花のある風景を維持・管理されています。環境保全活動の成果の一例として、ホタルが生息するビオトープが作られ、生態系が保全されていることが挙げられます。

今回は主に、そのビオトープ周辺の草刈りや、梅の木の下草刈りを中心にお手伝いをさせていただきました。後日、梅の収穫体験が行なわれると伺いました。私たちの活動が、こうした収穫体験で梅狩りを楽しんでもらえることに、学生たちもやりがいと喜びを感じています。

1653631175924-11653631182952-1

1653631183258-1

1年生は初めて草刈り機を扱いました。地域の方が操作を優しく教えてくださり、無事に作業を終えることができました。ありがとうございました。次回は紫陽花の剪定を主にお手伝いさせていただこうと思っています。本校では、このように地元の方々とのつながりや、環境教育にも力を入れています。

後列左から2番目要ボカシ-1-1

オイスカ開発教育専門学校 > 新着情報 > 和地地区環境保全活動に参加させていただきました

ページの先頭へ戻る